鹿児島市中央卸売市場 青果食品協同組合

平成22年鹿児島市中央卸売市場青果食品協同組合新年会

組合便り

「九州青果食品小売商組合連合会第52回通常総会、鹿児島大会、青年部第25回通常総会」が鹿児島市の城山観光ホテルで開催!

平成25年2月16日(土)、政権交代後の景気浮揚が期待される中、「九州は一つ」の合言葉のもと、九州青果食品小売商組合連合会の第52回通常総会、鹿児島大会、第25回青年部総会が開催され、九州全県からおよそ320名の会員が参加。

第52回九青連鹿児島大会

青果業界に期待される「青果物の安全・安心情報の発信と販促策を推進」するなどの決議文が採択されました!

8年ぶりの鹿児島大会開催にあたって、当組合員及び事務局スタッフも1年前から準備を重ね、何とか参加者各位に喜んでいただける大会となりましたこと、心から御礼申し上げます。

まず、2月16日(土)午後から始まる通常総会に先立って、午前9時から常務理事会が開催され、阪野進九青連会長を中心に、九青連副会長・常務理事他が集合し、懸案事項の討議、九青連鹿児島大会の事前打ち合わせが2時間ほど行われました。

常務理事会での白熱する討議を終え、昼食後、和気あいあいの役員全員の記念撮影となりました。

九青連常務理事会九青連常務理事会

九青連常務理事会記念撮影

九青連鹿児島大会の会場となった城山観光ホテルは、今年50周年を迎える鹿児島の名門ホテルで、午前11時に集合した鹿児島市の青果食品協同組合の受付スタッフも会場設営におおわらわ。

鹿児島青食組合の村山理事自らが育てた大きな桜島大根も会場に展示され、続々会場入りする他県からの組合員さんたちも、世界一大きな大根・桜島大根の前で記念撮影!

鹿児島青食組合のスタッフ一同も「おじゃったもんせ」のウェルカム黄ジャンパーで勢ぞろいし、受付や接待に全力投球体制で臨んでいました。

九青連鹿児島大会会場受付風景桜島大根の前で記念撮影する長崎県の堀端九青連副会長一行

鹿児島青食組合受付スタッフ一同

午後の九青連第52回通常総会、記念講演、鹿児島大会に引き続き、夜の懇親会パーティが開催される城山観光ホテル4階にあるエメラルドホール入口の受付周辺には、九州・沖縄各県から続々と組合員さんらが集結し、開会前に早くも熱気ムンムン状態!

気立ての良さは鹿児島の青果市場仕込みでピカイチの受付スタッフたちも、笑顔を絶やさないよう和気あいあいのサービスに努める中、本会場隣に設けられた休憩・飲み物コーナーでは開会を待つ来賓や組合さんらがゆったりと寛ぎ、ティータイムを楽しんでいました。

続々と入場する九青連組合員笑顔が売りの受付スタッフ

ゆくさおじゃったもした!開会前の控えの間風景

 

遠方の組合員さんたちの一部が交通事情により会場到着が遅れる中、午後2時、鹿児島フレンズFMのパーソナリティー徳永文子さんの名司会で、九青連第52回通常総会がスタート!

徳永文子さんは、昭和53年から放送されたMBCテレビの『かごしま今昔』に出演していた人気タレントで、瀬川洋一郎さん、志摩れい子さんの軽妙な司会とともに、若き日の徳永さんを思い出される鹿児島の組合員の方々も多いかと思います。

ひな壇には、日の丸の国旗と九青連大会旗が飾られ、いよいよ九青連阪野進会長の挨拶が始まりました。

司会者徳永文子さん九青連第52回通常総会会次第

九青連第52回通常総会風景挨拶する九青連阪野進会長

(以下、続く)